小春日和2010年11月07日 00:20

土曜日の午後、時間が出来たので、また多摩川まで自転車を走らせました。いつも来ている常連のおじいさんたちが数人空を見上げているので、見上げると大鷹と思われる腹の白い猛禽類とトビ?と思われる鳥が上空を旋回していました。あわててバッグからカメラを出したのですが、私がかまえたときにはトビしかいませんでした。
その後、遠い木や河原にミサゴや大鷹が出たようで、おじいさんの一人が大きな声で教えてくれるのですが、悲しいかな私のレンズではそこまで届きません。改めて我が身の限界を感じた日でした。

多摩川-2
シラサギ(ダイサギ?)とアオサギがお見合い?このあと、アオサギがシラサギの後をストーカーのように追いかけていました。

多摩川-2
白と青のサギにカワウが加わりました。

ホオジロ
河原のススキに飛んできたホオジロ。



多摩川-6

双眼鏡を覗いていたおじいさんが「大鷹がミサゴを追いかけている!」と叫んので撮ったのがこの写真。ただし、遠いうえに、このときトビが周囲を飛んでおり、撮った方としては何が何だかわかりませんでした。

多摩川-7

このほか、若い大鷹が地上の獲物をとって食べている写真も撮ったのですが、私のレンズの解像度が追いつかず、残念ながら載せるまでにいたりませんでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ブログのタイトルは?

コメント:

トラックバック